茨城県ひたちなか市にある児童発達支援・放課後等デイサービス「ハッピースマイル」はリハビリ専門職(特に日常生活で困ることをサポートする仕事)である「作業療法士」が立ち上げた事業所です。

未就学児~18歳の知的障がい、発達障がい(自閉症、ADHD、ダウン症、LDなど)のお子様を対象に、スムーズな社会生活を送るための療育を行っていきます。

ハッピースマイルはお子さまをただ預かって遊ばせるのではなく、作業療法士が経営者ということもあり、リハビリの観点から楽しく療育を行っていきます。運動療育や感覚統合療法、ことばの療育、SSTなど、幅広い療育を行っています。子供たちは楽しく遊びながら知らず知らずに課題をクリアできるようになる。そんな療育を作業療法士や言語聴覚士、保育士など各専門職のスタッフチームで目指していきます。

小学校入学前のお子さまを対象に、お友達とのコミュニケーションや日常生活の支援や訓練を遊びを通して行っていきます。お子様の成長・発達をサポートしていきます。また、ご家族からの質問やご意見も取り入れながら行っていきたいと思っておりますので、お気軽にお話ください。

就学後(小学生~高校生)のお子さまを対象に、放課後や休校日などを利用して本人・ご家族と共有した目標を具体的にたてていきます。
その目標とする作業(したいこと・しなければならないこと・して欲しいと望まれていること)を中心に、日常生活動作の指導や集団生活への適応訓練を通してお子さまの成長をサポートしていきます。

ハッピースマイルの運営理念
ハッピースマイルの特色
個別療育
TEACCHプログラム
運動療育と知育療育
音楽療育
HUG
土曜日も営業

送迎サービス